クレジットカードの換金を安心して行っていきたい時は、現金化業者を利用していくのがオススメですね。
現金化はショッピング枠に余裕があれば、現金を作れますので、カードを持っている人なら誰でも利用出来ます。
業者を利用すれば、カード会社に見つかるリスク回避がしやすくなるのでスムーズに現金化を行うことが出来るはずですよ。



その現金化業者にも色々な所がありますので、どこを利用していけばいいのか迷っている人、迷いそうな人もいると思います。

基本的に、自分の目的に合った業者を利用していくのがオススメです。
・換金率
・現金化のスピード
・最低の利用額
を基準に決めていくといいと思いますよ。

換金率は高ければ、現金を作る際の金額も大きくなります。
ただ、業者に依頼しても100%の換金率にするのは難しいですので、もしそれを売りにしている業者があるのでしたら利用は避けた方がいいでしょうね。
最大でも98%前後が最高だそうですから、業者選びの基準にしてみてください。

現金化のスピードは、早い所だと最短5分で現金を振り込んでくれる所もあります。
そういった所を利用していけば、急いでいる人にとってはありがたいのではないでしょうか。
ただ、現金化のスピードに特化した所は、換金率が低い所が多いです。
そこは割り切っておくようにしましょう。

最低の利用額に関しては、カードのショッピング枠の余裕や必要な金額によって変わってくると思います。
自分のカードでは利用出来ない所もあるかもしれませんので、確認してから申し込みましょう。

口コミサイトを利用すれば、どういう業者があるのか、といった情報を集めやすいので、何ヶ所かのサイトを見てみるといいですよ。
その際は、『良い評価』ではなくて『悪い評価』を参考にしていくのがいいそうです。

ネットにはステマ行為や自作自演なども含まれています。
そういった情報が誘導する先は、悪徳業者であることが多いです。
良い評価はそういった可能性が高いですから、情報そのものを信用するのではなくて、業者の名前を知るくらいに留めておく方がいいでょうね。

逆に悪い評価は実際に利用した人が、対応に不満を持って発散のために書き込む体験談が多いです。
実際に利用した人の意見は大きいですし、悪い評価なら利用しないのが一番です。

口コミサイトの情報もそんな風に利用して、業者の情報を精査していくといいそうですよ。


あとは、悪徳業者でないようにするだけです。
現金化に限った話ではないですが、どこの業界にも悪徳業者というのは存在します。

口コミサイトで、悪評が少なく、自分の目的に合った業者を見つけることが出来たのであれば、信用出来る所かどうか調べてみましょう。
悪徳業者というのは特徴が似ている所が多いですから、ポイントを覚えておくと判断しやすくなるはずですよ。

チェックする所は
・ホームページの会社概要
・申込みフォームのセキュリティ
・業者側の対応
は最低限確認しておきましょう。

会社概要は、会社の住所、代表者の氏名、会社の設立日などを確認してみましょう。
住所に関してはストリートビューで実際に存在するかも確認してみるといいですね。
設立日が分かれば、現金化業者としての運営期間、実績も推測出来るはずですよ。

また、申込みフォームのURLが「https」になっていない所はセキュリティがガバガバなので利用は避けた方がいいです。
カード番号の入力が必要なフォームも、カード情報を抜き取るためのものですから利用しない方がいいですよ。

最後に、現金化業者に直接問い合わせをして、信頼出来る対応をしてくれるか確認しましょう。
手数料やいつまでに振り込んでくれるのかなど、お金に関して曖昧な返事しか出来ない所は利用しないのがいいですよ。


色々と面倒に思う箇所があるかもしれませんが、現金化は審査なども必要ではないですし、計画的に利用していけばメリットも多い金策の一つだと思いますよ。