クレジットカードの現金化を行う時は
換金率を高くしていきたいと思う人も多いと思います。

換金率が高ければ
それだけ現金化した時に
手元に入ってくる現金の金額が高くなりますからね。


ただ、クレジットカードの現金化は
カード会社に見つからないように進めるのが鉄則です。

方法は簡単に言えば買って売るだけですが
個人で換金率の高い商品を購入すると
高確率でカード会社の監視に引っ掛かるそうです。

現金化を行うことが出来なくなってしまうので
自分で換金率を高くしていくのは
今は諦めた方がいいかもしれないですね。


そこで、現金化を行った人の大半は
現金化の業者に依頼して
リスク回避を行っていっているそうですよ。

業者によって換金率の違いなどもありますので
換金率が高い業者を利用していけば
リスク回避もしつつ、高い金額での現金化が可能になるはずです。

依頼してみるのもいいのではないでしょうか。