クレジットカードの換金は
カードで買い物をして、買ったものを買取店に売る
という流れになります。

方法自体は買って売るだけですから
極論を言えば、何を買ってもどこへ売っても
この流れが成立すれば現金を作ることが出来ます。


ただ、買うものや買取店によっては、
換金率が変わってきて、マイナスも大きくなります。

現金を作ってもマイナスが多くなっては意味がないですから
換金率が高い商品を選んだり、
高く買い取ってくれる買取店を選んだりも必要になります。

ですが、個人で換金率の高い商品を購入すると
カード会社の監視に引っ掛かりやすくなると言われています。

ただでさえカード会社が監視を厳しくしていて
個人での現金化はリスクが高いと言われているのに
更に我が身を危険に晒すことになってしまいます。


そこで頼りになるのが現金化の業者です。

業者であれば、カード会社に見つからないように
リスク回避を行いつつスムーズに現金化を行ってくれるそうですよ。

依頼する業者によっては、個人で行うよりも
換金率を高くすることも出来るそうですから
頼ってみて損はないのではないでしょうか。