クレジットカードの換金を行う際は、
換金率の高い商品を、と思うかもしれませんが、
個人で行う際はカード会社に見つかる可能性が高いそうです。


クレジットカードの換金は
カードで商品を購入して、
その商品を買取店に売るという流れになります。

買ったものを売るのですから
基本的に換金率は100%にはなりません。
これは個人で行っても業者に依頼しても同様です。

ただ、換金率の高い商品を選べば
手元に入る現金の額も大きくなっていきます。

100%は無理でもそこへ近づけていくことが出来るのです。


ですが、個人でその換金率の高い商品を購入すると
カード会社の監視に引っかかるのだそうです。
カード会社も現金化を行わせないように
監視を厳しくしているそうですからね。

そこで頼りになるのが現金化の業者です。
業者であればリスク回避をしつつ、
換金率を高くしていってくれるそうですよ。

最大で98%という換金率の業者もありますから
自分で進めるよりも業者に依頼した方がいいのではないでしょうか。