クレジットカードの現金化を行うのであれば
換金率が高い方がいいですよね。

現金化の方法は
カードで商品を購入して、その商品を売る
という流れになります。

基本的に、
買った商品をそのまま売ることになりますので、
購入した時の金額を売った時の金額が上回ることはありません。
よっぽどの商品を購入しない限り、
これは個人で行っても業者に依頼しても同様です。

なので換金率が100%になる、ということはありません。
換金率が高い業者でも98%という数字は見たことがありますが
それ以上だったり、100%の所は一度疑ってみた方がいいでしょうね。


よくよく調べた上で、
それでも高い換金率を出せるのであれば
それは試してみるのもいいとは思います。

ただ、どこの業界にも悪徳業者は存在しますので
そういった所を利用してしまわないように
気をつけてくださいね。